美容情報
2024年03月29日

★【美容情報】春のゆらぎ肌に要注意!

【春のゆらぎ肌に要注意!】

この季節は、花粉や寒暖差、紫外線量の増加などで肌状態が不安定になりがちです。

そして、女性の8割が「ゆらぎ肌」になると言われています。

ゆらぎ肌が起こす肌トラブル…

例えば、

肌のむずむず、かさかさ、ごわごわ。
また、キメの乱れでお化粧ノリが悪くなったり…

また、からだの疲れや環境変化によるストレスでハリのなさや毛穴の目立ち、くすみ肌になることも。

そこで今回は、

【ゆらぎ肌のトラブルを防ぐ3つのケア】

をお伝えします♬

お手入れの参考にしてくださると嬉しいです。

①「保湿」で肌のバリア機能を高めましょう!!

✓高保湿や抗炎症作用のある美容液やクリームがおススメです

✓乾燥を感じやすい目元はクリームなど重ねづけをしましょう

✓クレンジングは肌への負担が大きいです、優しくクルクルしましょう

✓すすぎは35度前後のぬるま湯で、手ですくってすすぎましょう

②紫外線を防ぎましょう!!

日に日に強くなる紫外線。

実は3月~5月頃の紫外線は波長が長く肌の奥まで届く、おそろしい紫外線です。

そうなると肌奥の、ハリや弾力を生み出す「コラーゲン」を壊してしまうことに。
たるみやシワにつながってしまいます…

✓顔の5点に置き、優しく”すりこむ”ように塗りましょう

✓日中の「塗りなおし」が効果的です

✓ちょっとした外出や洗濯干しなど、うっかり日焼けに注意しましょう

✓日焼け止めは”紫外線吸収剤”が刺激になったり、保湿成分が含まれず肌を乾燥させるものもあります、
表示を確認しましょう

③疲れをためないようにお体を休めましょう!!

自立神経が整い、血行がよくなったり、肌のターンオーバーが正常になったり、いいことづくしです♪

✓ゆっくり入浴して代謝をあげ、”めぐり”を高めましょう

✓質のいい睡眠をとりましょう、就寝直前のスマホは避けましょう

✓パソコンなど集中する時も呼吸を意識しましょう、特に深呼吸は内臓のマッサージにもなります

✓適度な運動で筋肉を動かしましょう、リンパも流れやすくなります

 

春のゆらぎ肌、トラブルから肌を守るため、いつものお手入れに意識してくださいね。